【私の進む道】笑顔を思う、こんな夜は、、、♪

冷え・むくみ・疲れ  大人女性の不調を本気で改善  アロマセラピスト 竹内香代子です。

寒さで肩、首、背中が凝り固まってお辛い方
筋膜リリースに興味のある方
*2月のご予約、残り少なくなっております。
お早めにどうぞ♪

今朝は、朝起きたら一面真っ白で、びっくりしました!
私の住む水戸市は、めったに雪が降ることはありません。

続きを読む

セラピストの癒され日

桜も満開の季節になりました。

桜の季節ってやっぱりいいですね。

満開の桜を眺めていると、心の深~いところから静かにやわらか~く満たされてきませんか?

こういう感情ってやっぱり日本人ならではでしょうか(*^。^*)

普段そんなこと思わないのに、日本人に生まれてきてよかったな~なんて思ってしまうのも桜の魔法かしら。

 

今日は楽しみにしていた神楽坂でのスペシャルday。

エフェクティブタッチ(R)の先輩が主催の勉強会「レア♡カイ」でした。

なぜスペシャルなのかと言うと、勉強は2割くらいで残り8割はゆ~ったりボディトリートメントしてもらえるんです!

 

実はセラピストもみなさんと同じように肩が凝ったり、背中が張ったり、腰が痛くなったり・・・あるんです(>_<)

体の骨格や筋肉などの解剖学を勉強しているので、自分で触れる部分は日々ちょこちょこ自分でメンテナンスしています。でも背中や腰、いわゆる体の後ろの部分の触れないところはやっぱり辛くなってきたりします。

まさにそんな状態の身体を今日はすっかりほぐしてもらいました!

それも「今日は勉強なんてあまり考えないで無心で寝てていいのよ♡」なんて言ってもらえて、心おきなく全身でリラクセーションを味わってきました。

おかげで季節の変わり目のせいか冷えていた身体もぽかぽかに、張っていた背中と腰がすっきりと軽く、胸も開いて呼吸も深くなり身体も軽やかになりました。

そしてなによりアイロンをかけるように一定のじんわりとした圧で全身をトリートメントしてもらうと脳も癒されるんです!

 

アロマテラピーを学ぶと「皮脳同根」(ひのうどうこん)という言葉がでてきます。

これは皮膚(肌)と脳(心)とが同じ根を持っているという意味です。

皮膚をなでられると脳をなでられることと同じになり、疲れた脳をケアできることになります。

ちょっとむずかしくなるのですが、私たち人間がお母さんのお腹でたった1つの受精卵から細胞分裂をくりかえし、約10か月で人間として生まれてくる過程の間に体の各部分ができる場所が決まってきます。

一番外側の「外胚葉」(がいはいよう)というところから皮膚と脳ができているので、同じ根っこでつながっているということなんです。

赤ちゃんがお母さんのやさしい手でなでられると安心してすやすや寝てしまう・・・

というのはそういうことなんです。

ながくなりましたが、^_^;)

トリートメント=癒される というのはちゃんと理由があるんです!

 

 

帰り道、神田川沿いの夜桜にもうっとり。

ちょこちょこ東京に行っていても満開の夜桜ってなかなか見る機会がなかった分、今夜はしっかり堪能してきました♡

神楽坂の商店街にはコボちゃんもいるんですよ(*^。^*)

 

さあしっかり癒されたので、明日からお客様もしっかり癒して&ほぐさせていただきます!

5 コメント

安心してください咲きました!

安心してください咲きました!(古い?)

春分に日を迎えた一昨日は久しぶりの完全オフ。

東京で桜の開花の便りがありましたが、我が家では梅が開花。

娘の誕生記念に水戸市から進呈されて今年で17年目の紅梅。

偕楽園の梅まつりはもう終盤ですが、我が家の紅梅は毎年出遅れて今頃咲きます(^_^;)

桜の開花が早そうな今年は特にハラハラしましたが無事咲いてくれてホッ!

 

冬の初めに植えた寄せ植えも元気に冬越した姿が健気でいじらしくて。

植物のパワーっていいですね。

元気をもらえます!!

 

ハンドメイドのサイトで注文していたスマホケースも届き、気持ちも春へとシフトチェンジです!

続きを読む 0 コメント

笠間・街歩きでもらったものは?

先週の事。友人にお誘いしていただき、陶芸の街「笠間」へ出かけてきました。

ここのところ寒かったり、暑いくらいの日があったりとまさに三寒四温の日が続いてますが、その日はお天気も良くちょうど良いくらいの暖かさ♡

 

まずはお友達の案内で陶芸の丘近くの「ギャラリー門」さんへ。

蔵造りのお店の入り口を一歩中に入ると、素敵な器たちがお出迎えしてくれ、一気に心躍ります!!

そこから続く、中庭を取り囲むように回廊が続きます。

 

中庭からの小春日和の風を感じながら回廊を回ると、照明の明かりじゃなく自然光の中にある焼き物や器たち。

私好みの白い食器もあり、それもアンティークの洋食器のように使えそうなデザインの物もあったりして(*^^)v

ときにかわいい猫ちゃんの置物やかわいいオブジェに目を奪われながら、時間を忘れるなんとも言えない時を過ごしました!

 

お昼はシュペールさんで「花籠ランチ」をいただきました。

籠いっぱいに盛られた地元の野菜をふんだんに使ったランチは目にも体にもやさしく美味しく、特に紫いもの天麩羅が甘くホクホクで美味!

古代米のご飯と共にいただきました(*^_^*)

店内ではめずらしい野菜も販売していたり。

 

お腹がいっぱいになったあとは、そのままぶらぶらと散策に。

アンティークの家具や雑貨屋さん、おしゃれなカフェ、和菓子屋さん、笠間稲荷の目の前にある造り酒屋さんなど・・・歩いてみると、つい立ち寄ってしまうお店がいっぱいで

時間が足りないくらい!

結局お土産に買ったのは、美味しかった紫いもなどのお野菜、古代米、甘酒用の酒粕、ひしお味噌、大福、どらやき・・・陶芸と芸術の街なのに食べ物ばっかり(^_^;)

 

今まで笠間の街は時々訪れたことはあっても、目的のお店まで車で向かうことばかりで、歩いてまわることはほとんどありませんでした。

こうしてのんびり歩いてみると、新たな発見がありとても新鮮♪

そしてどのお店に入ってもみんな温かく迎えてくれてくれるんです!

試食もいっぱいいただきました(笑)

 

レトロな街並みがおしゃれで、町の人たちがゆる~く温かい笠間の街。

 

しっかりと心と体にビタミンを注入してもらいました!

心と体が満たされると不思議と「明日もがんばろう!」と気持ちが前に向きますよね。

 

また暖かくなったらもう少し歩いてみたいな♪

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

神楽坂と秋の空


 夏から月2日程神楽坂に通ってます。
都心いるとは思えない情緒たっぷりの街並みがすっかり気に入ってしまいました。
古き良き昭和の匂い漂う商店街に、エスプリの効いたフランスのパン屋さんやイタリア風のお店もあってなんとも魅力的。

なんでもフランス大使館の関係の方々のお住まいの地区らしく、フランス人の可愛い子供たちが普通にお母さんと歩いていたりします。

そして一歩路地に入ると、今度は大正時代に栄えた花街の面影が残った閑静な住宅街のなかに料亭や隠れ家的なフレンチやイタリアンのお店があったりして。

夕暮れの細い路地を見ているとなんだか昭和の時代の子供の頃にタイムスリップしたような感覚に。
いやいや今は平成。表通りの商店街に戻り、ふと通りかかったお花屋さんにハロウィンかぼちゃ🎃がたくさん。...と現実に引き戻されたりして。

本当に不思議で魅了的な街です。

 

この神楽坂の地でスクールを営む先生の元で、もう一度、体の骨格や筋肉の解剖生理から学びなおしております(*^_^*)

アロマセラピストとしてサロンのお客様により満足していただける施術を目指して頑張りますね。


 夏の神楽坂も神社のお祭りでにぎやかで懐かしい香りがしたけど、秋の高い空とちょっと乾いた空気も季節の移り変わりを感じてまたいいですね。
冬の神楽坂はどんな感じか、私の今のプチ楽しみです。

0 コメント